商品の
ご案内

ITEMS

  • 上生菓子

    上生菓子

    日本の伝統文化である和菓子のなかでも最も熟練を必要とする熟練した職人の感性と技が作り出す、四季折々のセンスあふれる上生菓子。季節にふさわしい趣を取り入れ、和菓子職人が伝承の技術を駆使して、ひとつひとつ手づくりで作り上げる。

    菓名を聞いて情景に想いをはせ、形、色彩、香り、食感など五感で楽しむ芸術としてのお菓子。山水や花鳥などの自然を表現したものが多く、味はもちろんのこと、その形の美しさも和菓子職人の腕の見せ所です。多様な形色を表現するため、使う素材もいろいろです。よく用いられる素材としては練りきり餡といって、白餡に求肥などを混ぜてさまざまな色に着色したもの。この練りきり餡を竹べらや布巾などの小道具を利用して手づくりで成形していく方法で、「手形もの」と呼ばれますが、他に木型を使った型抜きという手法もある。このほか羊羹や寒天素材などもよく用いられ、中に入れる餡の種類も多彩。このように、上生菓子はあらゆる材料をフルに活用し、匠の美と技が見事に結晶した和菓子の最高峰です。

  • 甚作饅頭

    甚作饅頭

    明治十八年、入河屋初代甚作が此の地で初めて饅頭を作り、摩訶耶寺厄除観音に奉納しました。

    以来百年余にわたって受け継がれてきた甚作饅頭は、まさに入河屋の歴史そのもの。三ヶ日の名物饅頭として親しまれています。

    選び抜かれた北海小豆と、良質の白双糖を用い父祖相伝の製法から生まれた柔らかな舌ざわり、まろやかな甘味。初代甚作が手塩にかけて育てた風味を、一世紀という長い歳月がさらに磨きをかけました。ひとつひとつ心を込めて…

  • 陽だまりの丘

    陽だまりの丘

    三ヶ日みかん蜂蜜ロール「陽だまりの丘」は地元名産の三ヶ日みかん、国産米粉、蜂蜜を使ってつくられたご当地ロールケーキ。
    こちらは食文化における米粉研究をされている静岡文化芸術大学の米屋教授との共同開発から生まれました。
    米粉生地独特のしっとり感、蜂蜜と三ヶ日みかんの味わいは自然派志向、健康志向の今の時代にぴったりです。

  • 冷やし酒饅頭 空

    冷やし酒饅頭 空

    銘酒・蓬莱泉純米大吟醸「空」の酒粕と山芋を使い、しっとりとした酒饅頭に仕上げました。柔らかな食感とともに上品な香りと味わいをお楽しみください。

  • ナッツロール

    ナッツロール

    香ばしく焼いたナッツ入りのメレンゲを細かく刻み、厳選生バタークリームとふんわり生地で巻いた入河屋定番のロールケーキです。

  • 入河屋の銘菓
  • 入河屋の季節限定商品
  • 入河屋のケーキ

    入河屋のケーキ

    創業130年を迎える当店が今から40年ほど前、当時まだ珍しかった洋菓子の将来性を見込んだ四代目が始めた、和菓子とともに当店を支える二本柱の一つ。
    見た目の派手さではなく、食べ口本意の美味しく召し上がって頂くことを考えて素材を選び日々お作りしております。

入河屋 ホーム商品一覧

PAGE TOP